arrow arrow

尾道の地魚を紹介

地魚一覧を見る

今が旬の「尾道の地魚」はこれ!


が美味しい季節です。

新着情報

新着情報一覧を見る
2017-06-30 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

 ~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 梅雨に入り、尾道では徐々にアコウの出荷が増えてきています。
 
 尾道では、アコウの種苗放流を継続して行った結果、近年漁獲量が増加しています。
 「幻の魚」と言われていたアコウですが、夏場には安定的にええじゃん尾道に出荷されています。

 また、尾道季節の地魚の店でも、平成27年度より「尾道あこう祭り」を開催しており、尾道を代表する魚種に育てようと、尾道のアコウをPRしています。
 皆さんもぜひ、直売所で新鮮な尾道アコウをお求め下さい!

 なお、本日の出荷魚種は次のとおりです。
 ワタリガニ、イシガニ、タモリ、メバル、ベラ、アコウ、チヌ、マダイ、アイナメ、メダカ、グチ、コウイカ、コチ、ギザミ、ホゴ、アジ、キス、カマス、ゲンチョウ、タチウオ、ハモ、コチ、ニベ

2017-06-27 (火) 更新

 「尾道季節の地魚の店」を新たに1店舗認定しました!
 新たな認定店の情報はこのホームページに掲載していますので、ぜひご覧ください。

 平成29年度認定店 【なごみ処 八咲】



 新鮮な尾道の地魚を!
 あこう、おこぜ、まだい、ほご、めばる、すずき、きす、たちうお、ちぬ、がざみ等々。

 尾道の自慢である、季節ごとに変わる、多種多様な魚介類。
 これまで尾道で地魚を食べたいとの声は多数ありましたが、どのお店に行けば地魚を食べられるのか分かりにくい状態でした。
 それらを解消し、「尾道の地魚」を食べたい市民・観光客の皆様と、地魚を食べてもらいたい飲食店・漁業者を繋げることを目的として、平成26年度から本認定事業を実施しています。
 尾道でのお食事の際は、ぜひ地魚の店認定店へお越しください!!

 〇主な認定要件は2点
 1「尾道の地魚」を使用する料理をほぼ通年で提供していること。
 2「尾道の地魚」を扱っている者から、「尾道の地魚」として仕入れていること。


 〇これまでの主な取り組み
 平成26年度 38店舗認定(後、2店舗閉店)
 平成27年度  6店舗認定、尾道あこう祭り開催
 平成28年度  9店舗認定、尾道あこう祭り開催
 平成29年度  1店舗認定、平成26年度認定店36店舗のうち32店舗が更新


pdfH29年度尾道季節の地魚の店一覧 .pdf(154KB)

2017-06-09 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 全国的に不漁が続いているアサリですが、今年は尾道の浦崎町で多く獲れており、本日も獲れたてアサリが出荷されています。
 それも特大サイズ!
 このサイズのものはなかなか販売していませんので、ぜひお求め下さい!

 他にも、次のような多種多様な魚種が出荷されていますので、ぜひご来店下さい。

 コウイカ、クロイカ、モンゴウイカ、アオリイカ、タイワンガザミ、カワハギ、ウマズラハギ、デベラ、チヌ、タナゴ、メバル、エイ、マダイ、マダコ、キス、ギザミ、アジ、グチ、ゲンチョウ、コノシロ、タチウオ、セイゴ、アサリ、ホゴ




2017-06-02 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 尾道の6月の海では、イカが多く獲れます。
 本日も、コウイカ、モンゴウイカ、アオリイカ、クロイカが数多く出荷されています。
 新鮮なイカは美味しいうえに、高タンパク質、高ミネラル、さらに低カロリーと健康食材でもあります!ぜひ、お刺身や天ぷらなどでお召し上がり下さい。

 他の出荷魚種は次のとおりです。
 本日も水産ブースには、尾道で獲れた魚介類が溢れんばかりに陳列されています。ぜひ新鮮な地魚をお求めにご来店下さい!

 ギザミ、メバル、ガザミ、シャコ、ホゴ、アコウ、ゲンチョウ、ヒラメ、キス、マダイ、チヌ、タコ、デベラ、メゴチ、コチ、アジ、エソ、タチウオ

2017-04-28 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 暖かくなるにつれて、尾道の地魚漁獲量も増えています!
 ええじゃん尾道への出荷量も増えており、本日も水産ブースに並びきらない程、多くの種類の地魚を販売しています。

 本日のオススメ魚種は2つ。
 1つめはハゲ(ウマズラハギ)です。写真で分かるとおり肝がパンパン。薄作りで肝醤油でお召し上がり下さい!
 2つ目はヒラメです。ここ1ヵ月程、尾道では漁師が驚くほどヒラメが多く獲れています。大きいサイズはお刺身、小さいサイズは煮付けがオススメです!

 他の出荷魚種は次のとおりです。ぜひ尾道の地魚をご賞味下さい!
 マダイ、ウマズラハギ、チヌ、ゲンチョウ、グチ、キス、イカ、オコゼ、ヒラメ、ホゴ、デベラ、タチウオ、アジ、メバル、コノシロ、エソ、メバル、タコ等。

2017-04-14 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 すっかり春がきて、尾道でもアサリが美味しい季節になってきました。
 アサリは、全国的に漁獲量が激減しており、尾道でも減少しています。
 とは言っても春はアサリのシーズン。このええじゃん尾道にも出荷されています!
 写真を見てもらえれば分かりますが、よりすぐりの大きなサイズで、とても美味しそうです!!

 魚類については、水温が上がりだす春は魚の産卵期が多くなります。魚は一般的に産卵前が最も美味と言われており、多くの魚は産卵前に活発に餌をとって身も太ります。
 春真っ只中の本日、主な出荷魚種は次のとおりです。

 チヌ、タイ、メゴチ、メバル、アサリ、ヒラメ、コチ、エソ、コウイカ、ニベ、デベラ、ウマズラハギ、ゲンチョウ、カワハギ、キス、、タコ、タチウオ、コノシロ、シャコ

 写真の「神経絞め」とは、魚を美味しく食べられる時間を長くする技術であり、ええじゃん尾道に出荷されている漁師さんにも行っている方がいます。
 魚の背骨の中にある脊髄を破壊すると死後硬直を遅らせることができ、魚の旨味成分が増加して、旨みのピークに至るまでの時間とそこからの持続時間が長くなると言われています。
 その技術が施された魚には「神経絞め」のシールが貼っていますので、ぜひ参考にして下さい。

 また、ええじゃん尾道では、漁師が作った水産加工品も販売しています。「ゆでひじき」「青のり」「地エビ」「でべら」「ばらぼしのり」などです。尾道の地の水産物で作ったもので、美味しいものばかりです。ぜひご賞味下さい!





2017-03-17 (金) 更新
  • ニュース画像

~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~


 尾道近海で獲れる魚は、カレイやスズキなど一部の魚種を除き、5月頃に産卵をむかえます。
 3~4月はどんどん身が肥えてきており、美味しさも増しています。

 また、卵があるものと無いものでも味わい・調理法が違います。
 写真のチヌは、同じ重さですが、どちらに卵があるか一見して分かります。(写真下のチヌは、お腹がパンパンに膨らんでおり、卵もっています。)
 チヌの卵は、タイより1回り小さく、その分なめらかな味わいです。
 ただ、煮魚にする際は生煮えを防ぐために、表面が煮えた後に更に包丁を入れて煮ていただくと、より美味しく召し上がっていただけます。
 ぜひ、店頭で魚を見比べてみて下さい。

 なお、本日の出荷は次のとおりです。ぜひ、ご来店いただき、店頭で魚のお腹を見比べてみて下さい。
 赤貝、小エビ、ミミイカ、ツブニシ、ゲンチョウ、タナゴ、チヌ、マダイ、マゴチ、スズキ、メバル、タケノコメバル、ホゴ、イイダコ、デベラ、アマテカレイ、オコゼ、コウイカ、タチウオ、ナマコ

2017-03-03 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 昨日の強風の影響で、本日の入荷量は少ないです。
 獲れたての魚介類だけを出している分、入荷量は天候や潮に左右されます。その分、店頭に並んでいる魚介類は新鮮そのものです!

 さて、本日は3月の金曜日。送別会シーズンに入っており、ええじゃん尾道 水産ブースには、市内の飲食店からの注文が多く入ってました。「小さめのタコをとっておいて」「小さめのマダイを20尾」などの電話注文が入っており、サイズは小さめが人気のようでした。

 なお、本日の入荷魚種は次のとおりです。売切れる前にぜひお求め下さい!
 メバル、ホゴ、オコゼ、マダイ、アナゴ、ヒラメ、ナマコ、アコウ、タナゴ、タチウオ、ボラ、ゲンチョウ、カワハギ、チヌ。

2017-02-17 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像

 
 ~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 尾道近海で水揚げされる魚介類は、種類の豊富さが売りで100種類以上!
 お店に並ぶ魚も季節ごとに変わります。

 本日は次の“22種類”の魚介類が出荷されています。

 漁協直営の直売所ならではの旬の地魚を、ぜひご賞味下さい!


 マダイ、チヌ、ボラ、コノシロ、グチ、スズキ、カレイ、シラサエビ、トリガイ、ガザミ、小エビ、アカニシ、ナマコ、デベラ、ミミイカ、メダカ、ゲンチョウ、カサゴ、カワハギ、アコウ、マダコ、ウマズラハギ








2017-02-03 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 本日は、底引き網漁で獲られたヒラメが多く入荷しています。

 ヒラメの旬は寒い時期で、強い旨味と独特な食感が楽しめる、とても美味しい魚です。

 本日は、写真の様に3.3kgもある大型のヒラメが出荷されていました。最初、1尾1万円で店頭に出そうとしてましたが、やはり高額過ぎると、いくつかに捌いて販売していました。

 ヒラメは、その特徴的な形のため、3枚でなく5枚に捌くことが多い魚です。
 素人が捌くと時間がかかりますが、さすが漁師、あっという間に捌いていました。
 写真のとおり卵を持ってましたが、まだ小さな卵であり、旨味が強い時期です。
 お求めやすいサイズも沢山ありますので、ぜひ尾道のヒラメをご賞味下さい!


 

地魚+エリア+料理でお店検索
  1. 1-エリアを選ぶ
  2. 2-魚を選ぶ
  3. 3-料理の種類を選ぶ
魚名の入力でお店検索

あなたのお店を「尾道季節の地魚の店」に登録しませんか?

お店を「尾道季節の地魚の店」に登録しませんか?

和食、洋食、中華料理を問わず、尾道の地魚を使った市内の飲食店等であれば、「尾道季節の地魚の店」認定制度に申請できます。 「ぜひうちの地魚料理を紹介したい!」「尾道ならではの料理をお知らせしたい!」など、お店をPRしたい方は絶好のチャンス!申請期間は毎年5月1日から5月31日の間です。

FAXで掲載の申請を行う方 arrow

申請書類のダウンロード

お問合せ / 当サイトに関するご意見・ご要望など


特定のお店に関するお問合せはご遠慮ください。
各お店のご連絡先は、紹介ページに掲載しておりますので、そちらからお問合せください。(一部施設を除く)

お電話
電話番号
(尾道市産業部農林水産課)
0848-38-9478