arrow arrow

尾道の地魚を紹介

地魚一覧を見る

今が旬の「尾道の地魚」はこれ!


が美味しい季節です。

イベント情報
(2017-11-17更新)

2017-11-17 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

『水産まつり』開催のお知らせ

11月18日(土)·19日(日)に、尾道市水産振興協議会が水産まつりを開催します。
ええじゃん尾道 尾道店外で、JAまつりと共催で行われます。
尾道の新鮮な地魚を、ぜひ味わいに来てください。

《18日(土)》
炊き込みご飯の販売(吉和漁協)
フォアグラハギとアサリの販売(尾道東部漁協)
アサリ汁の販売(浦島漁協)
タチウオの天ぷらとタコの唐揚げの販売(因島市漁協)
ミニ水族館、魚釣りゲーム(広島県、尾道市)

《19日(日)》
イカの鉄板焼きの販売(尾道漁協)
活魚(ヒラメ等)の販売(向島町漁協)
タコ飯の販売(瀬戸田漁協)
イカと分葱の塩レモン焼きそばの試食(尾道スローフードまちづくり推進協議会)
ミニ水族館、魚釣りゲーム(広島県、尾道市)


新着情報

新着情報一覧を見る
2017-11-10 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 尾道スローフードまちづくり推進協議会は、尾道で獲れる魚介類をもっと知ってもらいたい、もっと食べてもらいたいと「尾道季節の魚20選レシピ」を作成しています。

 そして、そのレシピ集をもとに、尾道の地元ケーブルテレビである「ちゅピCOMおのみち」が、毎月「漁師のグルメ」と題した、尾道の地魚と料理方法を紹介する番組を放送しています。
 毎月旬の魚種を紹介しており、これまで8月にアコウ、9月に小エビ、10月にタチウオ、11月にワタリガニを放送しています。

 本日は、漁師さんと12月に放送予定のイカの収録を行いました。
 本日は、コウイカとクロイカが多く出荷されていました。尾道では他にも、ミズイカやモンゴウイカなどがよく獲られています。

 イカの旬は春と秋で、春はコリコリした硬めの食感を、秋は柔らかな食感を楽しむことが出来ます。
 低カロリー、高タンパクな食材であり、添付しているレシピ集では、「イカの照り焼き風」と「イカオクラ」を紹介していますので、ぜひ旬のイカを調理してみて下さい!


 本日の出荷魚種は次のとおりです。
 ワタリガニ、マダコ、デベラ、グチ、ホゴ、アナゴ、クロイカ、コウイカ、ハゼ、タケノコメバル、メダカ、コノシロ、キス、カマス、イイダコ、ホゴ、カワハギ、コチ、マダイ、ヒラメ、タモリ、アコウ、エイ、シラサエビ、小エビ。




 
pdf20選レシピ‐増刷分.pdf(8,227KB)

2017-10-27 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

 ~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 本日も水産ブースに並びきらない程の多くの魚が出荷されています。
 出荷者の漁師達は、開店前から魚をさばくのに大忙しです。

 オススメ魚種は、これから旬になってくるイカとガザミです。
 ええじゃん尾道の水産ブースでは、これだけ出荷量が多くても売れ残ることはほとんどありません。なかでもイカとガザミはすぐに売り切れてしまいます。
 ガザミは、尾道の漁師が「世界一旨いカニ」と言うくらい濃厚な旨さですので、ぜひ味わってみてください!

 本日の出荷魚種は次のとおりです。
 デベラ、ガザミ、エイ、アカニシ、マダコ、マダイ、ミヤコボラ、カマゴチ、コウイカ、コチ、グチ、ホゴ、タモリ、タナゴ、オコゼ、小エビ、メバル、キス、カマス、チヌ、コノシロ、クルマエビ、タチウオ、カワハギ、スズキ、ウマズラハギ、ゲンチョウ、アコウ



2017-09-29 (金) 更新

【テレビ番組のお知らせ】

(番組名)ヒルナンデス(日本テレビ)

(日時)平成29年10月4日(水)11時55分~13時55分
                
(概要)ドランクドラゴンの鈴木拓さんが、尾道市のふるさと納税返礼品(あこう、イチジク、水上飛行機)を体験しながら紹介。

(内容)漁師が、あこうの美味しさや尾道あこう祭りを紹介。尾道季節の地魚の店で調理したあこうの煮付けなども放映されます。

2017-09-29 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像


 ~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~


 尾道の海水温もかなり下がってきており、獲れる魚も秋らしくなってきています。
 ホゴやガザミ、イカなども出荷量が少しずつ増えてきています。
 また、開催期間が残り僅かとなっている「尾道あこう祭り(9/16~9/30)」ですが、この直売所にも、まだ大小様々なアコウが出荷されています。アコウはサイズによってオススメの調理法が違いますので、刺身や煮付けなど、調理法に合わせたサイズをお求めください!

 なお、本日の出荷魚種は次のとおりです。漁師が直接出荷した新鮮な尾道の魚介類。ぜひご賞味下さい!
 ガザミ、アコウ、カワハギ、ホゴ、オコゼ、マダイ、小エビ、ゲンチョウ、コウイカ、コチ、デベラ、ネズミゴチ、メゴチ、カマス、キス、エソ、チヌ、タモリ、メバル

2017-09-12 (火) 更新

【テレビ番組のお知らせ】

 番組名:朝だ!生です旅サラダ(朝日放送)

 日 時:平成29年9月16日(土)8時00分~9時30分(尾道あこうの放送は8時50分頃~9時6分頃)
                
 概 要:尾道季節の地魚の店と尾道の漁師が、“尾道あこう”の魅力を全国へ発信します。

 内 容:ラッシャー板前さんが、幻の高級魚あこうに悶絶!

     尾道の漁師から、尾道であこうの漁獲量が増えていることを、
     尾道季節の地魚の店連絡協議会からは、「尾道あこう祭り」についてPR。

     あこう祭り参加店のうち4店舗が、バラエティ豊かなあこう料理を提供し、
     尾道あこう祭りオープニングイベント(16日10時~)に合わせて、
     尾道あこうの美味しさを、全国へ生中継で発信します。



     広島ホームテレビホームページ

2017-08-18 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

「尾道あこう祭り」を開催します ~オープニングイベント参加者募集~


幻の高級魚“あこう”40尾を無料プレゼント! 世界一新鮮なあこうの煮付けに悶絶!!!


幻の魚であった高級魚“あこう”。尾道での漁獲量が増加しています

尾道が“あこう”の産地であることをPRするため、第3回「尾道あこう祭り」を開催します。

初日の9月16日(土)にはオープニングイベントとして、漁師から“あこう”の活魚40尾を無料プレゼント。その“あこう”は、そのまま指定店2店舗へ持ち込んでいただき、世界一新鮮なあこうの煮付けをご堪能いただきます!


【オープニングイベント】
日時:平成29年9月16日(土)10時00分~
場所:尾道漁協

1 あこうプレゼント[無料]
(1)定 員  20組40名(2人1組)
(2)時 間  10時~11時
(3)内 容  漁師からあこう活魚を1人1尾プレゼント!
(4)条 件  次の飲食店(指定店)へ持ち込んで下さい。

2 飲食店への持ち込み[有料]
(1)指定店  「藤半」、「料亭旅館 魚信」の2店舗
(2)時 間  10時30分~
(3)定 員  両店とも10組20名
(4)料 金  両店とも1人1,500円(税別)※ご飯、味噌汁、茶碗蒸し付き
(5)内 容  参加者は上記プレゼントの“あこう”を持って、指定店へ移動します。 
        指定店はそれを調理し、世界一新鮮な“あこう”の煮付けを提供します。

3 参加申込み
(1)期 間  8月23日(水)~9月6日(水)
(2)方 法  上記期間中に参加申込書を事務局(尾道市農林水産課)へFAX・メール。
(3)通 知  申込者へは、事前に参加の可否を通知します。(定員を超えた場合は抽選。)
 ※参加申込書は、尾道市HP・尾道季節の地魚の店連絡協議会HPからダウンロード。

『当日はテレビ番組「朝だ!生です旅サラダ」の生中継があります。撮影にご協力いただける参加者は、8時30分頃にお越しください。』


【尾道あこう祭り概要】
参加店は毎年増加中(13→16→19店舗)。バラエティ豊かな“あこう”料理が楽しめます!

期 間:平成29年9月16日(土)~9月30日(土)
内 容:尾道の飲食店19店舗が、期間中、バラエティ豊かな各店自慢のあこう料理を提供。
    (店舗によっては特典サービス有り。)
参加店:尾道季節の地魚の店認定店のうち、本イベントへの参加を希望した別紙19店舗。
主 催:尾道季節の地魚の店連絡協議会

尾道市ホームページにも記載していますのでご覧ください。


pdf[参加申込書]尾道あこう祭りオープニングイベント.pdf(106KB)

2017-08-04 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~


 8月に入り、尾道で獲れる魚も夏のものになってきました。
 なかでも多く出荷されているのは「たこ」「えび」「あこう」。
 
 特に「あこう」は、尾道を代表する夏の魚として定着してきています。
 「あこう」は、コラーゲンが豊富で美容にも良いと言われています。ぜひ尾道産「あこう」を食べて、暑い夏を乗り切って下さい!

 なお、本日の出荷魚種は次のとおりです。
 土曜·日曜日は、より多くの魚介類を出荷して皆さまのご来店をお待ちしております。ぜひご来店下さい!!

 スズキ、タチウオ、ハモ、タイ、タコ、アコウ、アジ、オコゼ、ゲンチョウ、カマス、コブダイ、エビ、グチ、デベラ、ネブト、チヌ、ガザミ

 

2017-06-30 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

 ~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 梅雨に入り、尾道では徐々にアコウの出荷が増えてきています。
 
 尾道では、アコウの種苗放流を継続して行った結果、近年漁獲量が増加しています。
 「幻の魚」と言われていたアコウですが、夏場には安定的にええじゃん尾道に出荷されています。

 また、尾道季節の地魚の店でも、平成27年度より「尾道あこう祭り」を開催しており、尾道を代表する魚種に育てようと、尾道のアコウをPRしています。
 皆さんもぜひ、直売所で新鮮な尾道アコウをお求め下さい!

 なお、本日の出荷魚種は次のとおりです。
 ワタリガニ、イシガニ、タモリ、メバル、ベラ、アコウ、チヌ、マダイ、アイナメ、メダカ、グチ、コウイカ、コチ、ギザミ、ホゴ、アジ、キス、カマス、ゲンチョウ、タチウオ、ハモ、コチ、ニベ

2017-06-27 (火) 更新

 「尾道季節の地魚の店」を新たに1店舗認定しました!
 新たな認定店の情報はこのホームページに掲載していますので、ぜひご覧ください。

 平成29年度認定店 【なごみ処 八咲】



 新鮮な尾道の地魚を!
 あこう、おこぜ、まだい、ほご、めばる、すずき、きす、たちうお、ちぬ、がざみ等々。

 尾道の自慢である、季節ごとに変わる、多種多様な魚介類。
 これまで尾道で地魚を食べたいとの声は多数ありましたが、どのお店に行けば地魚を食べられるのか分かりにくい状態でした。
 それらを解消し、「尾道の地魚」を食べたい市民・観光客の皆様と、地魚を食べてもらいたい飲食店・漁業者を繋げることを目的として、平成26年度から本認定事業を実施しています。
 尾道でのお食事の際は、ぜひ地魚の店認定店へお越しください!!

 〇主な認定要件は2点
 1「尾道の地魚」を使用する料理をほぼ通年で提供していること。
 2「尾道の地魚」を扱っている者から、「尾道の地魚」として仕入れていること。


 〇これまでの主な取り組み
 平成26年度 38店舗認定(後、2店舗閉店)
 平成27年度  6店舗認定、尾道あこう祭り開催
 平成28年度  9店舗認定、尾道あこう祭り開催
 平成29年度  1店舗認定、平成26年度認定店36店舗のうち32店舗が更新


pdfH29年度尾道季節の地魚の店一覧 .pdf(154KB)

2017-06-09 (金) 更新
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像
  • ニュース画像

~入荷情報(ええじゃん尾道 尾道店)~

 全国的に不漁が続いているアサリですが、今年は尾道の浦崎町で多く獲れており、本日も獲れたてアサリが出荷されています。
 それも特大サイズ!
 このサイズのものはなかなか販売していませんので、ぜひお求め下さい!

 他にも、次のような多種多様な魚種が出荷されていますので、ぜひご来店下さい。

 コウイカ、クロイカ、モンゴウイカ、アオリイカ、タイワンガザミ、カワハギ、ウマズラハギ、デベラ、チヌ、タナゴ、メバル、エイ、マダイ、マダコ、キス、ギザミ、アジ、グチ、ゲンチョウ、コノシロ、タチウオ、セイゴ、アサリ、ホゴ




地魚+エリア+料理でお店検索
  1. 1-エリアを選ぶ
  2. 2-魚を選ぶ
  3. 3-料理の種類を選ぶ
魚名の入力でお店検索

あなたのお店を「尾道季節の地魚の店」に登録しませんか?

お店を「尾道季節の地魚の店」に登録しませんか?

和食、洋食、中華料理を問わず、尾道の地魚を使った市内の飲食店等であれば、「尾道季節の地魚の店」認定制度に申請できます。 「ぜひうちの地魚料理を紹介したい!」「尾道ならではの料理をお知らせしたい!」など、お店をPRしたい方は絶好のチャンス!申請期間は毎年5月1日から5月31日の間です。

FAXで掲載の申請を行う方 arrow

申請書類のダウンロード

お問合せ / 当サイトに関するご意見・ご要望など


特定のお店に関するお問合せはご遠慮ください。
各お店のご連絡先は、紹介ページに掲載しておりますので、そちらからお問合せください。(一部施設を除く)

お電話
電話番号
(尾道市産業部農林水産課)
0848-38-9478